カマグラで中折れの原因を克服する

男女の性交渉は夫婦でも、それより前の段階の恋人同士でも、パートナーとしてお互いの気持ちを確かめ合う行為です。
正常ならば問題なくとも、セックスの最中に勃起力が維持できなくなって、中折れしてしまうという悩みを抱える男性が増えてきています。
この悩みは男性だけでなく、女性も満足できないため、お互いにストレスが溜まって不仲まで引き起こすことがあります。
そんな最悪の状況を迎えないためにも、中折れしてしまう理由を知り、克服するきっかけを掴むことが大切です。

セックスの最中に中折れするのはED、つまり勃起不全の症状のひとつで、男性器が萎えたまま反応しないというものではなく、始めは勃起していても、挿入して行為を続けている最中に膣内で折れたように萎えてしまうのが特徴です。
回復力もなく、その後にどれだけ興奮しても再び勃起するのは難しく、そのまま諦めてしまうこともあるようです。

海綿体に血液を送ることで男性器を硬くするのが勃起であり、肥満や糖尿病、タバコといった生活習慣において血流が悪くなることで起こる症状は、器質性EDと呼ばれ、主に中高年の男性に見られます。
しかし、ストレスや以前のセックスで失敗したことから、再び失敗したら女性に笑われるのではないかといったプレッシャーによって勃起できない心因性EDがあり、最近では若い男性でこの症状が見られるようです。

ED治療薬であるカマグラは、医療成分によって血行を良くして勃起を維持する働きがあるため、器質性および心因性のどちらの症状であっても、男性器が途中で萎えるのを防ぐことができます。
特に心因性による中折れは、最後までセックスすることで自信をつけることができ、失敗した際の悪いイメージを払拭することでプレッシャーからも解放され、勃起できない状況を克服することができるのです。

カマグラによる効果は使用して持続している間だけですが、9割以上の高い確率で勃起することができ、即効性もあるので早期回復に役立ちます。
他にもED治療薬はいくつもありますが、カマグラの薬価はかなり安く設定されていて、ネットからでも手軽に購入できるので中折れに悩む男性の多くに人気があります。

ED・中折れに改善効果がある激安治療薬!カマグラ

カマグラとは有効成分のシルデナフィルを配合したED治療薬のひとつで、その成分の働きからPDE5阻害薬と呼ばれます。
男性器は性的刺激を受けると海綿体に血液を送りますが、この際にPDE5と呼ばれる酵素が邪魔をすると血流が停滞して男性器が萎えるようになります。
PDE5阻害薬はその働きを抑えることで、血行を良くして勃起するのを助けるのと同時に、硬くなったままの状態を維持してくれるのです。

有効成分シルデナフィルは服用から30分程度で効果が現れ、性的刺激を受けることで自然な勃起を促します。
90分前後にピークを迎え、4時間ほど経過すると効果は半分ほどになるので、それまでにセックスを済ませるようにしましょう。
人によっては勃起が強く、短時間であれば複数回はセックスができるほど回復力に溢れることもあります。
服用前に脂っこい食事を摂ると、成分を消化吸収しづらくなるので注意しましょう。

カマグラには一般的な剤形である錠剤のスーパーカマグラと水に溶かして飲む発泡錠、口の中で溶かして飲むチュアブルタイプとゼリータイプがあります。
それぞれに長所と短所がありますが、やはり人気なのはベターな錠剤タイプのスーパーカマグラのようです。
容量が50mgと100mgの2種類ありますが、日本人の体型では50mgが限度となっているので、100mgを購入したらピルカッターで分割するようにしましょう。

販売元はインドの製薬会社となっており、日本では承認されていないため、購入する際は輸入代行業者などを使って仕入れます。
販売価格は為替などで前後しますが、100mg4錠入りでおよそ1,000円となっており、1錠単価は300円程度となります。
国内で別の治療薬を購入すれば1錠1,500~2,000円はかかるため、まさに激安と言える価格です。
ピルカッターがあれば分割しやすくなるので、余裕があれば一緒に購入しておくと良いかもしれません。